ついつい忘れがちな洗濯機の掃除

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_s

洗濯機の汚れ

毎日の家事のなかで、欠かすことができないもののひとつに洗濯がありますよね。

人によっては洗濯は2日一度、あるいは週末にまとめて…などというサイクルになっている人もいるかもしれませんが、いずれにせよ、洗濯をする際には洗濯機を利用するのが普通です。

ところでこの洗濯機、きれいに見えていても実はかなり汚れている場合が多いそう。

洗ったあとの衣類にゴミのようなものがついていたり、きれいに洗えているようでも、洗濯物から嫌なニオイがする…というような場合は、洗濯機の汚れがひどくなっていることが原因であることがほとんどです。

洗濯物についた汚れや嫌なニオイは、洗濯機に発生しているカビや洗剤の残りかす、水垢などの汚れによるものなのです。

忙しい毎日の中で、洗濯機の掃除まではなかなか手が回らないという人も多いのではないかと思いますが、できれば1~3ヶ月の間に一度は洗濯機の掃除をしてあげるのが良いといわれています。

 

洗濯機の掃除

さて、洗濯機の掃除の方法ですが、最も手軽なのは市販の洗濯槽用の洗剤を使用し、洗濯機を洗ってあげる方法です。

詳しいやり方は洗剤の取り扱い説明書などに書かれていると思いますが、だいたいは洗濯機にこれらの専用洗剤を入れて「洗い」モードなどで洗濯機を回す…というような方法なので、普段のお洗濯と同じような感覚で作業をすることができると思います。

効果の強さという面ではやや劣るかもしれませんが、洗濯機のクリーニング方法に従って作業するのであれば、日頃衣類に使用している漂白剤や洗剤などでも、そこそこの効果を得ることができます。

また、自分で洗濯機のクリーニングをするのが面倒だとか、長年放置し続けてしまったので、汚れが落ちそうもないと感じる場合には、思い切って洗濯機掃除をハウスクリーニング業者などプロの手にゆだねてしまうというのもひとつの方法です。

プロの洗濯機掃除は、洗濯機の掃除に最適な専用の薬剤や器材を使って行なってくれますから、除菌効果も高く、自分で掃除するのとは全く違うレベルでの仕上がりが期待できます。