窓ガラスの性能を簡単にアップさせる方法

2b1ee5d630cb1bcfd7d0e155a1bcd683_s

窓ガラスの機能

最近の住宅は、窓ガラスも最新式の素材が使われ、ただ頑丈なだけでなく、万が一割れた場合の飛散防止やUVカットの効果などがあるものも多いものですが、少し前の住宅などでは、まだそこまでの高性能なガラスが使われていない場合もしばしばです。

住宅の壁などにくらべると、窓の面積なんてほんの少しだし、窓の性能はそんなに重要じゃないのでは?と思う人もいるかもしれませんが、例えばUV加工がされた窓ガラスならば、家具やカーペットなどの色あせを防ぐことができますし、ほとんどがUVカットと同時に遮熱効果も発揮しますから、エアコンの効率アップなどにも役立ちます。

もちろん人の肌への悪影響も少なくするというのはいうまでもありません。

また、飛散防止加工がされたガラスや強度が高いガラスなどはガラスが割れてしまうくらいの強い地震や台風などでも持ちこたえることができますし、窓ガラスを割って侵入しようとする空き巣などの防犯にも役立ちます。

 

窓用フィルムを貼る

とはいえ、家中のガラスを全部入れ替えるのは、予算的にもなかなか難しいですね。

ましてや高性能なガラスとなると、料金もかなり高くつくことが予想されます。

そこでオススメなのが、窓ガラスに専用のフィルムを貼って、UVカットや飛散防止、ガラスの強度アップなどの加工をしてしまうという方法です。

窓用のフィルムはホームセンターなどでも手に入れることができますが、キレイに確実に窓用フィルムを貼りたいという場合には、窓用フィルムの施工サービスを行なっているハウスクリーニング業者などを利用するのが良いでしょう。

窓のガラスを入れ替える場合には、窓枠をはずしてガラスを取り出して…と、かなり面倒な工事が必要になりますが、窓用フィルムを貼るだけの作業ならば、ほんの数時間で作業を完了させることができます。

また、それぞれのご家庭の目的にあった性能を持つフィルムを貼ることで、効果をより実感しやすくなることでしょう。もちろん費用もリーズナブルに抑えることができます。